リアルタイム為替レート
ただ今のレート 1ドル 76.45

【絵日記】娘が息子に話しかけるとき

子育て絵日記

ベイビー

トリリンガルの娘。

そんな娘が弟に話しかけるときは英語が多いです。

やっぱり保育園で同じくらいの年の子どもと英語なので、自然とそうなってしまうものなのか。

私が間に入っているときは日本語なんだけどなぁー。

よく海外で育つと兄弟同士は英語で会話する、と聞きますが早くもその兆候あり。

将来我が家ではどんな形で会話が展開されるようになるのか・・・想像もつきません。

SPONSORED LINK

そんな娘。

英語モードの時は、弟を

ベイビー

と呼びます。

最初の頃は笑いましたが、今ではごく普通に呼んでいるので慣れました。

一緒に遊ぶときはすっかりお姉ちゃんっぽくふるまう娘なのですが、肝心の弟は自由奔放。

ノーベイビー

姉の気遣い何のその。

さすが男の子。

ブンブンものを振り回したり、ガンガンものをぶつけて音を鳴らしたり、とにかく乱暴。

娘は、息子の年齢のときでもあまり乱暴にふるまったりしなかったので男の子と女の子との違いって本当にあるのだと実感。

それにしても何で弟をベイビーと呼ぶようになったのだろう。

もちろん、娘が弟を呼ぶのは、

アイラブユー、ベイビー

という大人が使う愛のせりふの意味合いではなく、本当に「赤ちゃん」という意味で使っています。

保育園行き始めてからなのですが、うちの保育園は2歳以下は別の入り口で行き来できないのであまり接点がないはず。

外に出ると2歳以下のクラスが見える程度。

外から見て、あれがベイビーだと先生やお友達に教わったのだろうか。

保育園でいろいろ学んでくるなー。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA