リアルタイム為替レート
ただ今のレート 1ドル failed

ちょっとノロケてみます

生活

私と旦那さんは長く付き合ってから結婚したのですが、未だに旦那さんから嬉しいことを言われます。

かれこれ10年以上の付き合いになるのですが。

最近あった話をノロケてみます。

1. 病気で瀕死の状態のとき

急性胃腸炎になって、1晩吐き続けて意識が朦朧としていました。

1人で歩くことはできず、旦那さんと義父に支えられてなんとか車で病院へ。

急性胃腸炎、人生で1番キツかったかも。

40度の高熱よりも、ノロウイルスよりもキツかった気がする。

お産もキツかったけど、急性胃腸炎のほうがキツかった気がする。

私のお産は安産だったからでしょうが。

胃袋を何かの力でひっくり返されている感じ。

車酔い、船酔いのような吐き気。

とにかく、病院へ行くのにパジャマから着替えるのも旦那さんに手伝ってもらわないとダメでした。

動けなくて病院行くまでに相当の時間を要し。

もちろん身なりを気にする余裕なんて全くなく。

髪もボサボサ。顔も洗えず。

本当に命からがら病院につき、イスに座るなんてことはできず、地べたに寝転がろうというくらいだったので、ナースが別室の簡易ベッドへ案内してくれました。

そこで旦那さんの一言。

病気でやつれていても、あなたはやっぱりビューティフルだね。

今思い出すと嬉しい言葉ですが。

当時は

は???何言ってるの?

と怒りを覚えたという。たぶん相当顔にも出てたと思います。

TPOって大切。

2. メイクの時間

子どもがいると適当になるメイク。

本当に最低限しか化粧しなくなりました。

ニュージーランドだしっていうのもあり。

週末は旦那さんが休みなので、だいたい家族で出かけます。

そこで旦那さんに子ども達を見ててもらってメイクするわけですが。

メイク着替えなどの準備で20分~30分かかるわけです。

長いかしら?

私的にはかなり短い気がするけど、20分は短いけど30分って考えると長いかなぁ。

でも本当にチャッチャッチャッとやってそんな感じです。

毎回のように旦那さんに言われる一言。

化粧の時間は、本当に無意味で無駄な時間。

これだだったら怒りマークですが。さらに。

化粧しなくてもビューティフルなのに。

と。

アメとムチ?

本当、母になると女をおろそかにしてしまいますが、いくつになっても女性であることは意識したいものです。

3. お店の人

先日ロトルアのポリネシアン・スパに行ったときのこと。

半年ぶりくらいだったと思います。

デラックススパでのんびりしました。

前回来たときに、そこのスタッフの人から話かけられました。

日本に住んでいたことがあるそうで、まぁちょっと話は盛り上がり。

その時は何度か顔を合わせる度に話をしていました。

そして先日。

また話かけられて。

あれ?あなたこの間も来てくれてたね?

みたいになって。

ウェルカムバックと握手されたのですが、ギューッと握ったまま離さないで話し続ける彼。

喜んでくれて興奮のあまりのこの対応なのかと私は別に何とも思わなかったのですが。

旦那さんは隣にいて。

あまりに握ったままなので、旦那さんが握手をはがすように解きました。

その日はスパ中もその人とは話す機会もなく済んだのですが。

最後、帰る時になって突然どこからともなく現れて

今日は楽しんだ?また来てね。

と言い去っていきました。

旦那さんは

次来た時あーだったらハラスメントってクレームだそうかな

と一言。

これってヤキモチだったのかしら。

ヤキモチを焼かれる状況がほとんどない日々だったのでちょっぴり嬉しかったのでした。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA