リアルタイム為替レート
ただ今のレート 1ドル 76.69

オープンホームに行ってきました 場所はTakanini…

生活

週末、オープンホームに行ってきました。

タイトルの通り、場所はタカニニ。

家はすごく良くて、こんな家に住んでみたいと思ったのですが。

なんたって、場所がTakanini。

治安が悪いと言われているエリア。

ニュージーランドで暮らすのに重要なのはやっぱり場所。

日本の住居選びと違う意味で、場所が1番に。

ズバリ、治安の問題。

治安が悪いエリアは本当に殺伐としています。

今度の家は(買うとしたら)スクールゾーンも考えなければならないし。

子ども達を殺伐としたエリアの学校に通わせるのはやっぱり嫌。

はぁ。

オークランドの一戸建ての平均価格が100万ドル以上・・・。

単純に計算して8000万円以上。

なんてこった。

現在住んでいる家もマイホーム。

約3年半前にオークションで購入しました。

当時は不動産価格が急激に上がり始めた頃でした。

今、この家を買うとすると1.5倍の値段がします。

先日近所の同じ系統の家が1.5倍の値段で売られました。

嬉しいのか悲しいのか、複雑な気持ちです。

高く売れるけど、次買う家はもっと高い・・・というわけです。

むしろ高すぎて手が届かない。

今の家が買えたのがとってもラッキーなくらい。

ショッピングモールやスーパーは徒歩圏内だし、治安も悪くないし。

近所の人達も良い人。

最近ではあまり行くことはないのですが、シティまでも車で高速のればすぐ。

でも3LKの家では狭く感じるように。

予算と家の構造を考えると、タカニニの家が出てきたのですが。

未知のエリア。

一応自分たちの目で確かめてみようと思い、行ってきました。

見に行った家があるエリアはタカニニの中でも新しい家が並ぶ新しく開発されたエリアで周りの家もキレイ。

高い丘の上にあるので景色もピカイチ。

近所はいい感じでしたが、周りに買い物できるところがない。

商業施設も近くにはない。

丘をおりるとやっぱり殺伐としたエリアだと実感。

学校は新しい学校があるとのことですが。

家そのもの意外に魅力なし、という結論。

家は本当に本当に素敵だったのですが。

日本と違って、ニュージーランドは家が一生に1度の買い物という訳ではありません。

買って、売って、買って、売ってと生活スタイルに合わせて家を変えて引っ越しします。

中古の家の価値が下がらないのですね。

理想的だなぁなんて思っていたのですが。

本当に理想のままになりつつありますね。

でもオープンホームに足を運ぶのはモチベーションが上がっていいです。

少しだけ現実味が出てきます。

いや、何も現実的ではないのだけど。なんか説明できないけど、気持ち的に。

でも近い将来、やっぱりもっと広い家に引っ越したいなぁと思っています。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


ベイビー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA