リアルタイム為替レート
ただ今のレート 1ドル failed

コーンビーフをスーパーのお肉売り場から買ってみた

レビュー食べもの

旦那のチョイスで購入。

おすすめ度   3.0

味は、しょっぱい。

でも食感はプリプリしていて良い。

うまいこと料理すればしょっぱさを生かせそうな感じ。

コーンビーフって缶だけだと思っていました。

corned silversideってコーンビーフのことらしいです。

SPONSORED LINK

silversideとは牛肉の部位の名前だそう。お尻の方のお肉。

この部位はコーンビーフになることから、コーンビーフと言ったらsilverside、またはsilversideと言ったらコーンビーフのことを指すのだとか。

缶のコーンビーフ自体もあまり食べたことないので、どんなものか分からないのですが、同じ感じなのかしら。

水で洗って、水に入れて40分くらいスロークックして薄くスライスして食べるのが定番。

よく考えずに、野菜炒めのようにしてしまった私たち。だからしょっぱかったのでしょうか・・・。

牛肉のハムみたいな。ローストビーフみたいな。

そういうお肉なのですね。ブログ書くにあたり調べて分かりました。

そう考えるとしょっぱいのもうなずける。

サンドイッチとかに入れたら確かに美味しそう。

残りがあるのでサンドイッチにしてみます。

半分の量くらいで売っていれば嬉しいのですが。

ニュージーランドの人たちはこれを1度に食べ切るのかしら。約1キロ。

Ingredients

  • Beef
  • Water
  • Salt
  • Acid regulator (451)
  • Stabiliser (452, 407, 415, 412)
  • Sugar
  • Antioxidant (316)
  • Preservative (250)

しかし、やっぱり加工肉。

添加物まみれですね。

数字の添加物は天然由来ではなく人工的なものなので出来るだけ避けたいところ。

これに使われている添加物は、保存を効かせるためのもののようなのでまだ良いですが。

人工的な、味を調整するようなものが入っていたら要注意。

今日食べたものが明日の身体を作る。

ずっと健康でいるために、身体に良いものを選んで食べたいですね。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


殿様スタイル

“コーンビーフをスーパーのお肉売り場から買ってみた” への2件のフィードバック

  1. あれっくす より:

    はじめまして。
    お肉がしょっぱかったのは、茹で時間が足りなかったのでは?
    「40分位スロークックして。。。」と書かれていますが、500g当たり40~50分程度の茹で時間がスタンダードだと思います。
    私は、茹でる水に、オレンジジュースかお酢、ブラウンシュガー、黒胡椒の粒、ドライチリ、ベイリーフを入れて煮ています。出来上がったらスライスして、粒マスタードやチャツネと一緒に食べることが多いかな?残りはサンドイッチにしたり、ピラフに入れたり。

    • NZlifee より:

      あれっくすさん、はじめまして。
      実はコーンビーフの調理法を知らず、スロークックもせずに普通に炒めました。
      その後、こんなにしょっぱいの?と不思議に思い、パッケージに40分スロークックと書いてあるのを確認、という・・・。
      あれっくすさんのレシピ、とってもおいしそう。残りの分、それで作ってみます!
      おいしくなるといいなぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA