リアルタイム為替レート
ただ今のレート 1ドル 81.21

ルーを使わないビーフシチュー 具がゴロゴロ 子どもが大好き

レシピ

子どもも旦那も大好きなビーフシチュー。

ルー不使用。家にあるものででできるのに本格コクのあるビーフシチュー。

作り方も簡単。

SPONSORED LINK

自分の覚え書き用に。

材料(5皿分くらい)

  • 牛肉(beef gravy) 400g
  • にんにく 1かけ
  • 玉ねぎ 1個
  • 人参 半分 
  • じゃがいも 1個
  • リンゴ 1/4個
  • マッシュルーム 1個(お好みで)
  • トマト缶 250g
  • 赤ワイン 100ml
  • 白ワイン 50ml
  • ローリエ 1枚
  • 醤油 小さじ2
  • はちみつ 小さじ2
  • 塩 小さじ2/1
  • チーズ 10g
  • 小麦粉 大さじ1

このレシピはシャトルシェフという保温鍋を使用しています。ない場合は、シャトルシェフに放置の時間分コトコト煮込むか、圧力鍋で煮込んでもよいと思います。

  1. 牛肉は塊のまま水に入れて沸騰したらアクを取り10分ほど弱火で煮込んでシャトルシェフに1時間以上放置。お肉を柔らかくします。
  2. にんにく、リンゴをみじん切り。玉ねぎはくし切り。人参、じゃがいも、マッシュルームはお好みの大きさに切る。
  3. 牛肉をシャトルシェフ、お鍋から取り出し洗います。煮汁は捨てずに取っておきます。
  4. シャトルシェフの鍋ににんにく、玉ねぎをオリーブオイル(分量外)で炒める。玉ねぎが透明になってきたらリンゴを投入しさらによく炒める。
  5. 切った牛肉、残りの野菜、トマト缶、赤ワイン、白ワイン、ローリエを入れて、牛肉の煮汁を150ml分入れる。煮汁がない場合は水でもOK。中火で沸騰したら、弱火で10分煮込んで、シャトルシェフに1時間放置。
  6. 小麦粉を水大さじ2(分量外)で溶いたもの、醤油、はちみつ、塩、チーズを入れて弱火で10分煮込む。焦げないように注意。

ビーフが柔らかい方がいいので別で煮込む手間がありますが、基本混ぜて放置の簡単レシピ。

本格的なコクのあるビーフシチューなのに、ルーを使わないので食品添加物の心配もなく、子どもにも安心してあげられます。

余計なものが入っていないのでヘルシー。

3歳の娘も旦那もこのビーフシチューが大好きでペロリと平らげます。

牛すじや牛ほほ肉を使ってもおいしいです。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


NZ Restricted 免許

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA