リアルタイム為替レート
ただ今のレート 1ドル 76.64

息子退院後に通院 Greenlane Clinical Centreへ

子育て生活


先日の入院から1週間後に、皮膚科があるグリーンレンの病院を訪れました。

退院した次の日に、Greenlane Clinical Centreから予約の連絡が。

オークランド ホスピタルのドクターに、次はグリーンレンの病院に通院、と言われていました。

ニュージーランドのこういうところの連携ってすごいなぉ。

システム自体はきちんとしているんだろうな。

しかし、毎回違うお医者さんに見てもらうので、なんというか。

SPONSORED LINK

善し悪し。

今回も入院中に見てくれた皮膚科の専門医が診てくれるのだと思っていたら、別のドクターでした。

システムに情報があって、それを見ながら診てくれるのですが、毎回同じことを説明しないといけないという。

しかも、息子の湿疹はだいぶ薄く目立たなくなっていたので、あまり深刻に診てくれてないような気がしてもどかしかったです。

あんなにすごかった湿疹が、こんなに薄くなって良かったですー!

って気持ちを分かち合いたかったです。個人的には。

でも良かった点は。

息子のeczemaについても診てくれたこと。

背中が最近ひどく荒れていて、薬を塗っているけどあまり改善しないことを伝えると、強め塗り薬を出してくれました。

薬を出してくれたから良いってわけではないのですが、この薬を塗ったらツルツルの背中に。

もちろ症状が改善したら薬は止めるように言われたので、5日間だけ、1日1回塗って止めました。

それがトップの写真の塗り薬。

Advantan Cream 15g。

methylprednisolone 0.1%、つまり1mg含有。

その他に

  • decyl oleate
  • glyceryl monostearate
  • cetosteary alchol
  • hard fat
  • Softisan 378
  • PEG-40 stearate
  • glyceryl 85%
  • butylated hydroxytoluene
  • benzyl alchol
  • disodium edetate
  • water

書き出したものの薬の原材料って全く分かりません。
とりあえず、現段階まで悪化することもなく。

首周りと肩にかけてまだeczemaがあるけど、もらった薬は背中用と明記してあったので、とりあえず辛抱強くGPでもらった方の塗り薬を塗っています。

薬に頼らずに治ればいいなって思いますが、やっぱり薬を上手に取り入れることも大切だと実感。

そして。

今回初めてグリーンレンの病院に行きましたが、駐車場が分かりにくくて何周もしてしまいました。

入口でチケットを取るとゲートが開く、ここまでは良いのですが。

中の駐車場にもさらにゲートがあって・・・。

ん?どういう仕組み?駐車券2枚になるの?

と中のゲートに入らずもう1周。

でもやっぱりそこに入るしかないので、意を決して2つ目のゲートの前にいくと、駐車券は特に出てこず、ゲートが開きました。

なんだよー。分かりにくいよー。

って心で悪態をついておきました。

駐車場の料金は、病院内に支払うスペースがあるので忘れずに。

そして。

予約の時間は2:30だったのに、ドクターに呼ばれたのは4時目前。

1度レセプションに状況を聞きましたが、まだ待っているように言われました。

予約の意味が分からない。

予約の電話があって、親切にも予約確認のレターもくれました。

その紙に

予約時間通りにできるように最大限努力してる

みたいなことが書かれていましたが、こういうことですね。

まぁとりあえず、息子の湿疹も回復で薄くほとんど目立たなくなったので良し。

こういった入院、病院、通院という非日常の経験も勉強になりました。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


Tirauのインフォメーションセンターは犬
息子のこだわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA