リアルタイム為替レート
ただ今のレート 1ドル failed

混ぜて焼くだけ簡単ホキの和風オープン蒸し

レシピ

安いのに美味しい魚、Hoki。

ホキのシーズンみたいですね。

8月後半くらいから見かけるようになりましたね。

一年中売られている魚ではないようで、しばらく売り場から見ないなーって思っていました。

身も柔らかで子どもも食べやすい魚で、我が家では重宝してます。

SPONSORED LINK

自分の覚え書き用レシピです。

材料

  • ホキ切り身 1切れ (300g~450g)
  • 酒 小さじ 2
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ2
  • 酢 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • レモン汁 1/4分 (あれば)
  • 塩コショウ 少々
  • 蒸し野菜にしたい野菜 適量

オーブントレイにホキ、蒸し野菜を載せて並べ、全ての調味料を回し入れます。

オーブントレイを自体を斜めにしたり回したりして調味料が混ざるように。

材料が調味料に浸かったらひっくり返します。ホキも野菜も。

200度のオーブンで15分~20分。

ふんわり柔らかいホキの和風オーブン蒸しです。

優しい味です。娘が大好きなレシピ。

調味料を入れてオーブンに突っ込むだけの一見手抜きレシピですが、味は意外と本格和食です。

写真ではズッキーニとミニトマトを使いましたが、比較的どんな野菜でも合います。

カリフラワー、ブロッコリー、レンコン(冷凍しか手に入りませんが)もおいしいです。

人参は火が通りにくいので少し下茹でしたほうがよいです。

甘めが良ければ、みりんを少し多めに。辛めが良ければ、醤油を少し多めに。

このホキ、身が柔らかくておいしいのですが、崩れやすいのが難点。パンフライや煮物はほぼ無理。

ディープフライかオーブン焼きか蒸し魚で。

ちなみにホキとはマオリ語。

この魚、色んな名前があるようですね。

ホキの他にもBlue grenadier、blue hake、New Zealand whiptail、whiptail、whiptail hakeと別名。

ニュージーランド近海に生息する深海魚。世界的に流通している魚だそうです。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


どっちがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA