リアルタイム為替レート
ただ今のレート 1ドル failed

生のナスを冷凍して時短料理活動してみました

レシピ

ニュージーランドに売っているナスって日本の4倍以上の大きさのナス、もしくは薄い紫色の長細いナスしかないですよね。

どちらにしても1つが大きい。

2種類のナスは味はどちらもそんなに変わらないのですが、より弾力がある大きい日本のナスと同じ色のナスの方が私は好きです。

でもサッと炒めるには火の通りやすい細長いナスが向いているかも。

そんなナス。

一度に全てを使い切ることは絶対できないですよね。

我が家は旦那さんも子ども達もそこまでナスが好きなわけでなく。

むしろ料理を工夫しないと食べない。

ってことは嫌いなんだろうな…。

だからどうしても劣化が気になっていました。

急いで食べるにもなかなか追いつかなくて。

そんな時に見つけた記事。

にんじんとかなら冷凍できそうですが、まさかナス?

キャベツ、ニラ、もやしなども生のまま冷凍できるのだとか。

こっちのもやしも大袋で、いつも急いで食べないとすぐに傷んでしまうので、半分は冷凍っていうのも名案。

しかも、凍ったまま調理できるそう。

解凍いらず。

ズボラ主婦に朗報。

何より期待大なのは、味が染み込みやすいから、調理自体も時短になるようです。

冷凍ナス、どんな味になるか楽しみだなぁ。

作ったらまた報告します。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


ワイオタプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA