リアルタイム為替レート
ただ今のレート 1ドル 77.92

週2500ドル以上稼ぐセールスマンの話

生活

旦那の会社の人の話。

正確には、セールスのコミッションだけで、税金抜いた額で週2500ドル以上稼いでいるそうです。

基本給がベースにあるので、手取り額は更に高額を手にしているとのこと。

すごいですね。

そんな話を聞いて、こちらまで何だかやれる気がしたので、ちょっと書いてみます。

このセールスマンはドアノッカーと言われる、いわゆる訪問販売する人です。

訪問販売って聞くととてもキツそう、無理、やりたくない・・・って思ってしまいます。

ネガティブなイメージ。

他に仕事がないから、仕方なくドアノッカーになってるんだろうな、と。

でも。

そのセールスマンは、ドアノッカーが天職だと言うそうです。

確かにそれだけ稼げれば他の仕事なんてって思いますよね。

旦那はマネージャーという立場なので、セールスマンに同行したりもします。

そこで旦那が目の当たりにするのは、稼ぐセールスマンと稼げないセールスマンの差

やっぱり差は歴然だそうです。

稼ぐセールスマンは、

  • とにかくドアがあればノックする
  • 何を言われても気にしないで、次、と切り替えが早い
  • 売ること最優先

だそうです。

同行すると、旦那が

あそこの家をノックしてみようか

と言ったりするそうです。

稼ぐセールスマンは、快諾。

むしろ旦那に、

あっちの家も行ってみる

と提案すらするそうです。

そして、ドアノッカー。やっぱり嫌なことを言われたりもするそうです。

でも、稼ぐセールスマンは全く気にしないのだとか。

鉄のハート?

売れないと思った瞬間に、もう次を考えているそうです。

理屈だとすごく合理的ですが、人間、ひどいことを言われたら傷つくものだと思います。

残りの1日ブルーになったり、やる気をなくしたり。

精神的に参ってしまったり。

でも彼にとっては、そんなクヨクヨしている時間がもったいない、そんな時間があったら次のドア、なんですね。

とにかく売ることばかり考えているようです。

セールス最優先なので、マネージャーである旦那がないがしろにされることも(笑)。

何時からミーティング、と決まっているのに現れない彼。

今、お客さんと一緒で、売ってる最中

と連絡が取れ、旦那含め彼の上司は待ちぼうけ。

でも売り上げに直結する働きをする彼に何を言えよう。(いや、何も言えない。)

まぁセールス以外の面では少し問題のある彼ですが、結果を残している以上、会社は何も言わないそうです。

そして以前、彼はVodafoneのドアノッカーだったそうで、NZナンバー1の売上をあげたのだとか。

できる人はどこに行ってもできるんですね。

その彼は今の会社では2番目の売り上げを誇るセールスマンだそう。

まだ上がいるのってすごいですよね。

1位の人は旦那の管轄ではないのだそうですが、武勇伝をよく聞きます。

そして逆に稼げないセールスマンは、

  • 言い訳が多い
  • ひどいことを言われたら、引きずる
  • ノルマを達成したらそれ以上やらない

だそうです。

旦那がドアをノックするよう指示すると

あそこは先週ノックしてダメだった

あそこは買わなそうだ

などと言い訳をするそうです。

そして嫌なことやうまくいかないことがあるとネガティブになってそれも言い訳。

更に決定的な違いは、ノルマまでしかやらない点。

ノルマ達成出来なければ言い訳。

まぁ人間、どうしても楽したいって気持ちになってしまいますしね。

そういう人たちは、自分の可能性を自分で無駄にしてると旦那は嘆いています。

自分の限界を自分で決めてしまっている

旦那の話を聞いてそう思いました。

旦那の会社はセールスマンは売れば売っただけコミッションが入る仕組みだそうです。

そういう会社なのもセールスマンが頑張れるし良いですね。

後は自分次第となるわけです。

旦那のこの話を聞いて。

私も自分には無理、とか諦めることもあるけど、無理なんて最初から決めずにチャレンジしないとなと思ったのでした。

言葉にするとありきたりなのですが、身近に成功者がいるってだけで説得力があるから不思議。

ちなみに稼ぐセールスマンの彼、英語はネイティブでもなければ、ペラペラでもないそうです。

むしろ、旦那はコミュニケーションとるのが難しい、と言っているほど。

旦那が手が離せなくて、私が一度旦那の携帯に出るよう頼まれたことがあり、この彼と話したことがあります。

声が低くてアクセントがきつくて、確かに聞き取りにくいと思いましたが、口調は明るくて陽気な感じでした。

電話越しでもポジティブオーラが伝わってきました。(上司の妻だから感じよく話したって可能性もありですが・・・)

売りたいって気持ちが言葉の壁を超えてしまうのですね。

すごいなぁ。

話を聞いただけなのに勇気が湧いてくる。

私も何かできるかもしれないって気になります。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA