リアルタイム為替レート
ただ今のレート 1ドル 76.65

200冊以上から選ぶ3歳までに読ませたい本

子育て

ニュージーランドで生活していますが、気がつけば200冊以上の絵本が我が家にありました。

ほとんどが日本の本。

日本に帰国時に購入したり、こちらで中古で譲ってもらったり。

帰国時は本の重さでいつも苦戦します。おかげで自分の本が持ってこれず。

娘と息子が本好きになって、今後の人生で後悔することは絶対にない。

むしろ良いことしかないと思っています。

私も読者が好きです。

今はアマゾンでKindle版(電子版)があるのに海外では使えないって残念すぎる。

正確には日本の本が海外から購入できないのですが。

使えたら色々読みまくりなのに。帰国時に重さに苦労することもないのに。

さて。

話はそれましたが。

絵本を読ませるのは知育に良いとか想像力を豊かにするって言われていますね。

もちろんそうですが、海外に住み、また片親が日本人という我が家のような家庭では、日本語教育に絵本はとても役立ちます。

今のところ娘の日本語はどんどん上達しています。

多分絵本を読んでないと知らない言葉も口にします。

たまに時代がおかしい言葉も発しますが(笑)

そして本がゴロゴロ家に転がっているので、2人目である息子は、1歳になる前から自分で絵本を開いて読んでいます。

娘には生後3ヵ月の頃から毎日読み聞かせていましたが、息子には・・・。

ごめんよ、息子。

時間がなくてほとんど読み聞かせないまま1歳になってました。

それが。

娘が

これ読んでー。

と絵本を持ってくると、息子もやってきて一緒に見ています。

さらには、息子も読んでほしい本を私の所へ持ってきます。

娘も息子も絵本好きになりました。

ねーねー、一緒にこれ読もうよー

って言うのが娘の口癖のようになっています。

私自身の時間も費やすので大変です。

娘の本になると1冊の文字数も多くなり、3冊くらい続けて読むと喉が枯れたりもします。

でも娘や息子と100%向き合える時間でもあるので、親子のコミュニケーションという意味でも絵本はすごい役割だと思います。

また驚くべきことに、たくさんある本を娘はほぼ全て覚えています。

しばらく読んでない本を急に思い出して

あの本どこいったんだろー?

と言いながら探していたりします。

さらには、自分でめくりながら声に出して読んでいます。

娘は文字がまだ読めません。

暗記して覚えてしまっているのです。

それも1冊や2冊ではありません。

我が家にある絵本、ほとんど暗記しているかもしれません。

娘、すごいぞ!(親バカです。)

では私が200冊以上の中からオススメの絵本を紹介します。

絵本の王道からそうでないものまでいろいろ。

20冊選びました。(絵本名をクリックするとアマゾンのサイトに飛びます。)

各絵本の私なりのレビューは少しずつやっていきます。

とりあえず20冊選びましたが、機会があれば上記の以外の絵本についても紹介していきます。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


娘のひとり言がかわいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA