リアルタイム為替レート
ただ今のレート 1ドル 78.8

Peppa Pigで娘の英語が飛躍的に上達

子育て


ニュージーランドの子どもたちに大人気のペッパーピッグ。

うちの娘も大好きです。

正直、娘が好きになるまでは、何この可愛くないブタは!って思っていました。

ごめんねー、ペッパーピッグ。

今では私も好きになりました。

SPONSORED LINK

見れば見るほど可愛く思える子ブタのキャラクターです。

我が家ではパパはパパの母国語で子どもたちに話しかけ、私は日本語で話しかけ、夫婦間は英語。

娘は、日本語とパパの母国語はネイティブに話せるようになってきましたが、英語は単語を知ってる程度でした。

それがYoutubeでPeppa Pigを見せるようになって、独り言で英語を言うように。

見ている時も、理解しているのかいないのか、

あははははー

って笑っていたり。

日常のやり取りが子ども目線で、同じフレーズが何度も繰り返されることが多いです。

大人が見てもクスッとできるストーリー。

キャラクターそれぞれがとてもいい味だしてます。

子どもが英語に触れる最初のチャンスにこのペッパーピッグは良いと思います。

日本では馴染みが全然ないですが、どうしてでしょう。

娘が3ヶ国語を流暢に操れるトリリンガルになるといいなと思っています。

私たち親がどれだけ頑張るかにかかっているわけです。

友達の中国人のご夫妻の娘、Aちゃん。私の娘と同い年なのですが、既に英語しか話さないのです。

Aちゃんは1歳半の頃からChild careに行っています。

私の前でご夫妻がAちゃんに英語で話しかけていたので、私に分かるようにわざわざ話してくれているのかと思いました。

聞いてみると、中国語を理解はするけど、話さないとのこと。

あくまで私の印象ですが、あまりAちゃんに話しかけたりしないんだろうな、という印象のあるご夫妻。

何か自分のことをしながら、携帯を見ながら、家事をしながら、それでしか話しかけない。

しかも、話しかけるといったら、アレはダメ、これは違うなど注意する言葉ばかり。

Aちゃんと向き合ってAちゃんだけに自分の時間を費やすということはしてなさそう・・・といつも感じていました。

たくさんのおもちゃは与えていたけど。

反面教師です。

娘のためだけの時間を作る努力をしています。

色々な言語を話せるってだけではダメだけど、話せることは強みになる。選択肢が増える。

まぁニュージーランドで育つ以上、英語の心配はしなくても良いと色んな人に言われますが、最初の1歩でペッパーピッグに出会えたのはラッキーだったと思います。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA