リアルタイム為替レート
ただ今のレート 1ドル failed

PREMIUM Crafted Crispsというちょっと贅沢なポテトチップスを試してみました

レビュー食べもの

Heartlandから出ているポテトチップス、Premium Crafted CrispsのSouthern Seasalt味。

おすすめ度   4.0

プレミアムというだけあってポテトチップスなのに1袋3.99ドル。高いです。

でもおいしいです。

原材料もシンプル。

Ingredients:

  • Potetos
  • Canola oil
  • Sunflower oil
  • Salt

4つのみ。

これなら子どもにも安心してあげられる気がします。

そして今回気になったことがあります。

この商品のパッケージに

  • Gluten free
  • No Trans fat
  • No Hydrogenated fat
  • No Palm oil

という表示がありました。

Palm oil?

パーム油という油だそうです。

わざわざ、パーム油不使用と書いてある。

パーム油ってなんだろう・・・と調べてみました。

パーム油のキーワードで検索すると、あぶない油、不健康、超危険という不穏な文字が初めに目に入ってきました。

調べる前からなんだか恐ろしい。

私たちが買う油ではなく、市販のカップ麺やチョコレート、ポテトチップス、ファーストフード、クッキーなどに使われている油だそうです。

企業向けに使われる油。

そして日本での原材料表示には、植物油脂としか表示されないのです。植物油脂には他にも種類があるのに。

パーム油について簡単にまとめると。

  • 大腸がんや糖尿病のリスクが指摘されている
  • トランス脂肪酸への対策として広まった
  • 日本の原材料表示には植物油脂と書かれている
  • パーム油はアブラヤシの実の果肉の部分から作られた植物油
  • 健康な油とされるココナッツオイルとは全くの別もの
  • 固形でも液体でも同じように使える酸化しにくい便利な油
  • 固体ではチョコレート、マーガリン、アイスクリームなどに使われ滑らかな口当たりに
  • 液体ではポテチ、カップ麺、フライドポテトの揚げ油として使われサクッとした食感
  • 世界的に大量に消費されている
  • 大量生産のためにマレーシアやインドネシアの森林が大量伐採され原住民が住む場所をなくし、動物などが絶滅危惧に

トランス脂肪酸が体に悪いと分かり、その代わりとしてパーム油が急速に広まったそうです。

パーム油にはトランス脂肪酸は含まれないようですが、だからといって大腸がんや糖尿病について言われるなど健康的な油ではありません。

ニュージーランドの原材料表示にはVegetable oilと書かれていてその後に何由来かきちんと書かれています。

もしくはきちんとPalm oilと書かれています。

これからはできるだけPalm oilも避けていこうかと思います。

子どもができてからすっかり健康オタクになった私。

ポテトチップスもいろいろなフレーバーを食べていましたが、今は塩味のみです。

いろいろ味付けされてるということは、その分添加物もたくさん使われているわけです。

現代の生活ですべての添加物を避けるのは不可能だけども。

意識して避けることは大切。

添加物が体に良いはずがありません。

ずっと健康でいるために、きちんと「選ぶ」ことをしていきます。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


ソファに登ろうとする息子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA