【絵日記】センスのある言い回し

子育て絵日記

お首の長い

本を読んでいるときのこと。

最近では娘に本を読んでいると、息子が寄ってくるし。

息子に本を読んでいると、娘も寄ってくるし。

一緒に仲良く絵本を楽しんでいるときもあれば、私コレ、僕コレの争奪戦になったり。

私は一人しかいないので、一度に1つしか読めないのだよ。

残念ながら。

SPONSORED LINK

早くも姉弟ゲンカが始まっています。

成長したなぁ。

さて。

絵本を読んでいて。

お首の長~い、きりんさーん

と手をのばしてきりんの真似をして見せていました。

最近の息子は動物まねまね遊びが大好き。

ケラケラ笑っています。

たいして面白いことをやっているわけではないのに、大爆笑。

パンダ、うさぎ、かば、ワニ、象とか動物のまねをします。

子どもと遊ぶときは、ちょっとおバカにふるまうくらいがちょうど良いようです。

当然、家族以外には見せられませぬ。

体を張って遊んでいます。

体力使います。

でも子どもたちは楽しそう。

そのキラキラした顔が見られるのならば、ママはちょっとくらいおバカな動きもしますとも。

たまに旦那がいるのを忘れていて。

旦那が少し引いている・・・ような気がするときもあります。

話がそれましたが。

きりんさんの真似をしている私に、娘は・・・。

お首の短い

お首の短~い、しまうまさーん

リズムを合わせてフィーチャリングしてきましたよ。

ママ feat. 娘

テンポもタイミングもぴったり合わせてきたので、もしかしたらすごい素質があるのかもしれないと思いました。

しまうまの首が短いか、という点はもう無かったことになるくらい。

はい、いつもの親ばかです。

最近の娘は、こういう返しが絶妙。

大人顔負けのセンスを持っています。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA