いくらを自作してみた 初挑戦にして完璧

レシピ食べもの

特定の時期になるとパックンセーブに売られている筋子。

前から噂には聞いていたものの。

今回見つけたので思い切って購入。

いくらを自分で作るなんて、日本に住んでたら一生しなかったと思う…。

ニュージーランドのお寿司屋さんで食べるといくらはあまりおいしくありません。

寿司ネタで1番好きなの、いくらです。

なのにこの国ではおいしくないっていう悲しさ。

自分でおいしくできるか本当に未知のままチャレンジ。

レシピはこちらを参考に。

自信作☆筋子から作るイクラの醤油漬け

少ししょっぱいけどご飯が進みすぎて最高でした。

自分で作った方がおいしい。

はい、自画自賛。

最初に筋子を大さじ1の塩を入れたお湯に投入して菜箸でほぐすように混ぜ混ぜ。

結構強く混ぜても大丈夫でした。

ザルにあげて大きい皮は手で取る。

何度か塩水で洗って皮を取ると、鮮やかな魚卵に。

作った漬け汁に1晩漬け込んで出来上がり。

おいしすぎてあっという間になくなりました。

いくら嫌いだった旦那さんも、なぜかおいしいってバクバク食べていました。

やっぱり手作りパワーってすごい。

もうなくなったのでまた買ってきます。

冷凍しようと思っていたのに。

ちなみに限られた時期しかないそうです。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


NZほたて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA