車をぶつけてしまいました…保険に入っていてよかった

生活

先日の出来事。

なななななんと。

車をぶつけてしまいました。

ガーン。

不幸中の幸い、駐車しようとして木にぶつかったので誰もケガすることなく済みました。

ただ、娘が乗っていたので本当に焦りました。

運転に慣れてきたころで、過信し始めたこのタイミグでの事故。

慣れた頃が危ないといわれていますが、まさにその通りでした。

フルライセンスのテストを受けようかと思っていた矢先。

今はもうビビりに逆戻りです。

運転ってやっぱり苦手。

しかし、やってしまったものは仕方ないのですが、今回自分でぶつけたのですが・・・。

修理代は保険でカバーできました。

保険、入っていて良かったー。

日本人の感覚だと当たり前なのですが、NZでは保険に入っていない人も多いです。

今回は結構ハデにぶつけてしまったようで。

修理の見積もりに行ったところ、3000ドルくらいだろう・・・とのことでした。

ニュージーランドの車の保険は大きく分けて3つあります。

  1. Third Party Coverと言われる、自分の非で他者の車などが損害を被った場合、相手の車などの修理代をカバーする保険。
  2. Third Party Coverに加えて、自分が被害を被った場合にもカバーされる保険。
  3. 自他の非に問わず基本的に全てカバーされる保険。

保険会社によって詳細は違うのでかなり語弊がある言い方になってしまいますが、おおざっぱに言ってしまうとこんな感じだと思います。

保険料も1,2,3の順で高くなります。

幸い我が家は3の保険。

私たちが入っていた車の保険はAMIという会社の保険でした。

車の保険で最大手と言えばAAだと思いますが、AMIは同じ条件で値段が安かったのが選んだ決め手でした。

安いには理由がある、というのは重々承知で選びましたが、事故後の対応は迅速でした。

本当になんの不満もなかったです。

事故の問い合わせはオンライン申請でした。

内容は多いけど、これがとっても簡単。

その後、電話がかかってきて、オンラインで申請した内容について応答しました。

いきなり電話しないといけない場合はなんかハードルが高いけど、すでに申請した内容の確認程度の電話だったので難しいことはなかったです。

その後すぐに、メールに提携している修理工場のリストをもらいました。

その中から好きな修理工場を選んで、再度AMIへ連絡するようにとのことでした。

修理工場を選んだらAMIに知らせ、OKが出たら後は車を持っていき、代車を借り、修理完了日に車を取りに行く、という手順で済みました。

リストをもらったものの自分たちで修理場所を選ばなければいけないのは難点でしたが、まぁ場所によって対応が様々でこれはこれで面白かったです。

私たちが選んだところは、みんな良い人たちで、修理の期間等のタイムラインも明確に提示してくれて、何もかもがスムーズでした。

決める前に何件か回りましたが、忙しいのか面倒くさそうに対応してきたところや、なんか適当な説明で???と思うところもあったり、作業場が整頓されているところと、混とんとしているところと・・・なんかいろいろでした。

普段行く場所ではないので、これはある意味よい経験だったかもしれません。

きっとAAという保険会社だったら、自社の修理工場があるのでしょうね。

なので、自分たちで修理場所を探す、ということをしなくて良いのかもしれません。予想ですが。

その分の保険料の違いかなーなんて勝手に思いました。

何はともあれ、無事に車も直り一安心です。

でも来年は保険料上がったりしちゃうのかしら?

今後、ますます気をつけて運転します。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

関連する記事


essanoというコスメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA